超音速旅客機コンコルドのタービン部分の潤滑開発を通じて得たエステル系ベースオイルをオイル開発、
その完成度の高いケミカルテクノロジーをベースに開発されたProシリーズ。
欧州のプライベートチーム、メーカーまでもを唸らせたエステル系オイル。

エステル系オイルの特筆すべき点は、オイル分子の中にマイナスイオンの性質を
もつ酸素分子と、プラスの性質をもつ水素分子が存在し、プラスの性質を帯びた
エンジン内壁と電気的に結合して吸着分子膜(オイルカーペット)を 生成することです。
こうした化学作用により、オイル自体の粘度に頼ることなくエンジン内部の油膜を形成しますので、エンジンを停止後もエンジン内壁に電気的に溜まりエンジン始動時のダメージから守ることができます。

そんな秘めたるシルコリンを1980年代後半より
日本のユーザーに紹介、販売。
十数年に渡る数多くのノウハウと共にデリバリー中!



■必須 シルコリン

シルコリンとは?

だからシルコリン

■フックスとは?

ラインナップ

シルコリン TOPページ