STOPS BETTER LASTS LONGER
RACE TECHNOLOGY TRANSFER for STREET DRIVEN MOTORCYCLES
籏野さん 東京都八王子市在住
愛車 KAWASAKI ZRX1100 ノーマルキャリパー、 ローター 
APマスター
はたして違いが分かるのか心配でした。
バイクはZRX1100'99、西湘・箱根・富士山・甲府と約400km弱走ってきました。 最初は、ブレーキ時音が出る以外ノーマルとあまり変わらない。高速走行時、 ちょっとやばいとブレーキを掛けた時、最初から減速できる、そこそこの ペース?でも常に安定したタッチ、そのぐらいしか分かりませんでした。
今ひとつと思い、ノーマルに戻したところ「わかった!これが違いか!
確実にレバーの握り始めから減速できる。今まであまり不満に思わなかった ノーマルが逆に怖くなり、速度が上がるにつれ危ないと思うようにすらなり ました。
レバーストロークを10段階に分けるとすれば、ノーマル3段、 メタリカ1段、効き始めの差があります。たった2段と思う方もいるかも 知れませんが、この差は速度が上がるにつれ非常に有利で、しかも「ジワッ」 としたタッチでコントロールしやすい。確実に違いがでたのです。 マスター、キャリパー交換もいいですが、まずはパッド交換で十分ですね。 安全に、末永く乗り続ける為にも、
「スポーツ ブレーキパッド メタリカ」 自分はこうお勧めします。いいですよ!

籏野様、実感って感じのコメントありがとうございます。
ウルトラ強力なストッピングパワーがありながら、人間工学に基いた、五感をフルに利用したメタリカのコントロール性能は、正に圧巻です。最初から自然に自分の感性の通りに止まれたという結果が、開発側としては「してやったり」と言ったところでしょうか。ノーマルに戻して初めてノーマルの怖さを体感できた籏野さんは、流石ですね。
良いものは広まりずらいと言いますが、日本全国のみならず世界中を「メタリカはすごい」という噂が広まるのは時間の問題かもしれません。PCウィルスの様に!

 

川越 友明さん 東京都八王子市在住
愛車 SUZUKI GSX1300R隼'99 ノーマルキャリパー
Brembo19φレーシングマスター  メッシュホース
メタリカ ブレーキパッド、早速取り付けてみました。
一応、ゆっくり、慣らしをしながら60Km位走ってみました。
まず、すぐに気がついたのが音です。 ディスクが、切削されているかのような音は、 始めは耳についていたのですが、だんだんとイイ音に聞こえてくるから不思議です。 そのうち、この音が楽しみにまでなってきました。
次に効きですが、走り始めてすぐに感じたのですが、 慣らしは、いらないな、と、思えるほど初期からよく食いつくのです。
そして、コントロール性、この間お話しましたように、 私の車両には、ブレンボ19パイレーシングマスターを使っています。 そのため、このパッドのコントロール性がいいのが、手に取るようにわかり、 まるで、ブレーキレバーで直にパッドを押しているかのようです。
特筆すべきは、リリースする瞬間で、指が、レバーから離れる瞬間まで、 手ごたえが感じ取れるのです。 ベースプレートの質感も大変良く、パッド交換で迷われている方がいれば、 自身を持ってお勧めすることが出来そうです。

川越様、熱いコメントありがとうございます。
TOKICOの6Pは、メタリカを使用することにより、 キャリパーの
潜在能力をフルに活用できます。
隼をまともに止められるパッドは、世界中でメタリカだけと言っても過言ではありません。 TL1000Rの方にもぜひ味わっていただきたいと思っております。
TL1000S用は現在は品番7520をご使用頂いておりますが、6月には専用タイプ(品番7518)がラインナップ予定です。待ちきれない方は7520をご使用下さい。

武居 和彦さん 神奈川県横浜市在住
愛車 YAMAHA YZF-R1 ノーマルキャリパーにAPマスター
メタリカブレーキパッドを装着してからまだそれ程走り込んだ訳ではないですが、 なかなかいいですね。
R1の純正パッドが新品同様だったので交換するのはもったいないと思いながらも、 原さんや関戸さんのセールストークについつい乗せられてしまいました(笑)。
しかし、明らかに違いますね!
レバーを引くと、シューと擦過音を立てながら、 パッドがディスクに食いついていくのが分かります。 今までと比べて、この食いつきがとても良いです。 握り初めから奥の方まで、とても良く効きます。 cp4125-2の僅かななレバーの動きにレスポンスよく反応し、 タッチは非常にコントローラブルです。 ブレーキリリース時もディスク離れが素晴らしく、 お陰でリリースコントロールが上手になったかのような錯覚すら覚えます。 これだけ応答性に優れていると、シビアなブレーキ操作に最適ですね。 これだったらサーキットユースでも、確実にタイムアップにつながるでしょう! まだ、レインコンディションは経験していないのでわかりません。 耐久性は今後どうなるか確かめていきたいと思います。 現在までのところ、十分満足していますよ。 以上、インプレでした。

武井様、コメントありがとうございました。
R1、R6のオーナーの方々は、ブレーキに関する不満が多いですよね。
とかく、あのSUMITOMOの1ピースキャリパーのせいにされがちですが、メタリカを使用することにより、悪くないキャリパーだと言う事が解っていただけると思います。
レースユースではシールの問題がありますが・・・。
オプションでピストンやシールの良い材質がでないですかねぇ。


ご注文やお問い合わせはこちらから

メタリカのページへ戻る

TOP